記事一覧

ファッションは「とにかく試して、どう組み合わせるか」

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpg

今や“SNS発”は珍しいことではないが、その中でもイギリス出身の歌手ハーヴィー(HRVY)は、現在最も注目を浴びている一人だろう。1月に20歳になったばかりのハーヴィーは、自身が14歳の時にフェイスブックにアップしたジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)の楽曲「Mirrors」のカバーが話題になり一躍有名になった。17歳の時には、米アーティストのベイビーフェイス(Babyface)と英アーティストのジェス・グリン(Jess Glynne)とのチームでレコーディングを行い、音楽活動を本格化させた。現在までにリリースしているのはデジタルシングル4枚とEP2枚だけであるにもかかわらず、インスタグラムのフォロワーは400万以上を数えるなど、その端正なルックスと美しい歌声で若者を中心に人気を博している。

15日には新曲「Told You So」もリリースし、まさに更なる活躍が期待されるミュージシャンだ。初来日のタイミングで、音楽に対する思いや好きなファッション、今後の目標について話を聞いた。

空港についた後ホテルに直行して、そのままここに来たから、何もしていないよ。今夜東京を満喫しようと思っている。渋谷の交差点には行ってみたいね。

郊外だけど田舎すぎない場所だよ。小さい町だけどいろんな場所へ行きやすい、いい環境で育ったんだ。今でもなるべく帰るようにしているけど、仕事での移動が多いからね。いつか自分の地元に家を建てて、ロンドンにはマンションを持てたらと思っているよ。でもケント州出身の有名人はすぐには思い浮かばないね(笑)。

昔からの夢だったよ、自分にとって歌が唯一自慢できるものだったんだ。

確かにジャスティン・ティンバーレイクにはかなり影響を受けている。歌もダンスもうまくて、しかも演技ができる。自分もいつか彼みたいにマルチに活躍したいよ。あとは音楽史全体を変えたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)かな。でも普段刺激を受けるのは、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)やビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、バージィ(Bazzi)みたいな自分と年齢の近いアーティストだよ。

13〜14歳の頃かな。今でも学ぶことは多いし、他のミュージシャンと一緒にセッションやレコーディングに入ると吸収することがたくさんあるよ。

ほとんどのパターンはやり尽くされているから難しいよね。場合によるけど、他のソングライターと共作することが多いかな。思いついたフレーズやシチュエーションをスマホに書き留めておいて、他のミュージシャンと一緒にスタジオに入ると誰かが面白いアイデアを出すから、それをもとに1曲作ってみようってなるんだ。「Personal」も、まず「Don’t take it personal」というフレーズがあって、それをキャッチーに仕上げていこうってなって出来上がったんだ。テーマは恋愛が多いかな。

いいところと悪いところがあると思う。もちろん楽しい瞬間を撮っておきたい気持ちもわかるし、見返して思い出せるのもすごくいいこと。でもずっと撮りっぱなしだと、ライブ中も画面越しで、家に帰っても画面越しだから本当にライブを楽しんでいるのかなって感じるよ(笑)。生で体験するものが失われているんじゃないかなって。実は日本に来る飛行機の中でクイーン(Queen)の映画「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」を観たんだけど、ライブシーンで観客は純粋に観て歌って楽しんでいる。すごくいいなって思うけど、時代は変わるからね。

イギリスのトップショップ(TOPSHOP)のビンテージコーナーで買ったんだ。

移動が多いから、着心地のいいトラックスーツやスエット、スニーカーが好き。「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」が大好きで、ローカットのスニーカーも履いてこようか迷ったんだ。あとは「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R))」も好きで、「グッチ(GUCCI)」のリュックも気に入っている。チープなものもハイエンドなものもとにかく試して、どう組み合わせるかが面白いと思うよ。

確かに言われるね。でも大きいイベントやレッドカーペットがあればそれに合わせるよ。いつか大きい会場でライブができるようになったらいろいろな衣装を用意したいし、そのほうが観ている人も楽しめるからね。

本当はフサフサな髪がよかったんだけど。シャワー浴びた後はしっかり乾かして整えないといけないから大変だよ。毎朝寝癖も直さないといけないし苦労している。それに2週間くらい経つと、なんであの髪型で写真を撮ったんだと思うこともあるよ(笑)。

たくさんあって「オフ-ホワイト」とは是非コラボしたいね。「グッチ」も大好きだけど、自分はあそこまで風変わりじゃないから。イギリスの「バーバリー(BURBERRY)」もクラシックでいいね。

あとはスニーカー!ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)やカニエ・ウェスト(Kanye West)と「アディダス(ADIDAS)」みたいに、スニーカーを手がけてみたい。絶対いいものを作れる自信があるよ。

僕の父は21歳の時、自力でポルシェ(PORSCHE)を買ったんだ。だから当面の目標は21歳の時に自分でポルシェを買えるようになること。父は若い頃から一生懸命働いて仕事に対するしっかりとした姿勢を持っているから、自分も音楽をちゃんとやらないといけないと教わったよ。あと、最近車の免許は取ったからね。

「ロレアル」が在宅向けパーソナル・ヘアカラーサービスを開始

ファイル 7-1.jpg

「ロレアル(L'OREAL)」は5月8日、個人に向けた自宅でのパーソナルライズ・ヘアカラーサービスを展開する「カラー アンド コー(Color & Co)」を北米で開始した。同ブランドは、自宅で10分間のビデオチャットを通じてプロのスタイリストに相談し、自分に合ったヘアカラーキットを購入できるサービスだ。このキットは、プロのスタイリストと内部で構築したアルゴリズムをもとに作成する。同社は髪の太さや気孔率、強度などの特徴に対応できる技術を開発し、あらゆる髪質に対応する。

 同サービスは診断をもとにしてヘアカラー製品をロレアル社内で生産し、染料、コンディショナー、説明書を3日間以内に利用者の自宅に届けるもので、19.90ドル(約2200円)から利用できる。また、スタイリストにとってはサロン以外の収入源になるという。「カラー アンド コー」が提携するスタイリストはどこからでもビデオチャットが可能なため、施術をしていない時間を有効に活用して収入を得ることができる。

 マーケティングリサーチ会社のニールセン(NIELSEN)は、米国のホームヘアカラー市場が年間推定14億ドル(約1540憶円)を売り上げると分析。業界筋によると、市販のヘアカラー剤を利用する客の4人に1人を「カラー アンド コー」が獲得できると予測し、その売り上げは3億5000万ドル(約385憶円)から4億2500万ドル(約467憶円)に上るだろうと話す。

 「このアイデアは、市販のヘアカラー剤への不満を解消したいという思いから生まれた。多くの人がパッケージのモデルとは同じ色に染まらないことに悩んでいる。茶髪と金髪では仕上がりが異なるのは当然であるため、それぞれに合わせた染料が必要だ」と、オリバー・ブラヤック(Oliver Blayac)=ゼネラルマネジャーは述べた。

ラフォーレ原宿の2019年ビジュアルは新種のキモカワアニマル 

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpgファイル 6-3.jpg

ラフォーレ原宿は、2019年の年間広告ビジュアルを公開した。アートディレクターを務めたのはスティーブ・ナカムラ(Steve Nakamura)で、15年から5年連続で年間広告ビジュアルのディレクションを手掛けている。今回のコンセプトは”NEW CREATURES”。猿やカエル、ライオン、亀、犬、コアラ、ダチョウなどのさまざまな動物たちの特徴やキャラクター、ジャンル、スタイル、体型、カラーなどを思うがままに組み合わせ新種を生み出した。

 ラフォーレ原宿の広告ビジュアルは気鋭のアートディレクターの登竜門の仕事の一つで、過去には野田凪や古平正義、長嶋りかこらが手掛けた。

 スティーブ・ナカムラは1973年LA生まれの日系アメリカ人。2001年に来日。きゃりーぱみゅぱみゅの2011年のデビュー時から16年までCDジャケットのアートディレクションを担当し、ナイキ(NIKE)の広告キャンペーンや野性爆弾くっきーとコラボレーションした”超くっきーランド”のメーンビジュアルなどを手掛けている。

バルテュスの娘のジュエリーデザイナーに聞く 影響を受けたのは「サンローラン」ミューズの義姉

ファイル 5-1.jpgファイル 5-2.jpg

スイス人画家バルテュス(Balthus)の娘でジュエリーデザイナーの春美クロソフスカ・ド・ローラ(Harumi Klossowski de Rola)が、来年2月に京都造形芸術大学の外苑キャンパスで開催される「ヴァン クリーフ&アーペル(VAN CLEEF & ARPELS)」主催の“レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校(以下、レコール)”で自身の新作ジュエリーを展示する。彼女は、「ブシュロン(BOUCHERON)」や「ショパール(CHOPARD)」などヨーロッパのハイジュエラーとコラボレーションする他、自身でもクリエイションを行っているが、日本で自身のコレクションが大々的に展示されるのは初めてのこと。“レコール”の開催イベントで来日したド・ローラに、話を聞いた。

ジュエリーデザイナーになったきっかけは?

春美クロソフスカ・ド・ローラ(以下、ド・ローラ):異母兄だったタデ(Thadee Klossovski)の妻だったルル・ドラ・ファレーズ(Lulu de la Faraise)に憧れていました。彼女はイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)のミューズでモデルだった人。私が子どもの頃に、彼女がアフガニスタン製のカフを着けていたのを見て、それがずっと印象に残っています。彼女のジュエリーやファッションのセンスはもちろんのこと、人としてもとても魅力的で素晴らしい人でした。7歳の頃、父の画商だったクロード・ベルナール(Claude Bernard)のパリのギャラリーに行くと、ちょうど私の目線と同じ高さのテーブル上にクリスタルやルビーやエメラルドなどの石が並べられていて、何時間も眺めていたのを覚えてます。まるで夢の中で宝石の森を歩いている気持ちで、ジュエリーは石の魔法の世界そのものだと思いました。だから、石に対してものすごく情熱を持っています。

いろいろなブランドとコラボレーションしているようだが?

約10年前に「ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)」とコラボしたことがあります。石を中国の生地とミックスした花がモチーフの限定ジュエリーを作りました。同時期に創業150周年を迎えた「ブシュロン(BOUCHERON)」から依頼されてジュエリーをデザインしたこともあります。それまでは彫金をしたことがなかったから、「ブシュロン」でいろいろと学びました。「ショパール(CHOPARD)」ともよくコラボレーションするから、彼らから学ぶことも多いです。私自身のコレクションは木の化石やゴールドなど素材をミックスしてデザインします。ロンドンのドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)やチューリッヒにあるセレクトショップの3つのリンゴ(TROIS POMMES)などで販売しています。イタリアの職人と作る一点物で価格は2万~8万ユーロ程度(約256万~1024万円)程度です。

インスピレーション源はどこから?

自然や動物から。今はスマートフォンで何でもできる時代でしょう。未来を作る世代がすっかり自然から切り離されているのは、とても不幸なこと。家では、子供らが食事中にスマートフォンを見たらペナルティーを払うという決まりにしています。自然と人がつながる間にいるのが動物。人間は動物と共存するべきだと思います。

クリエイションの醍醐味と大変なことは?

作品のアイデアをキープするのは大変。どうすれば、このアイデアを作品にできるか、よく職人に相談します。職人技への理解を深めるために彫刻のレッスンを受けることもあります。醍醐味は、完全に私自身の世界に没頭できる点。夢を見ているようなもので、現実にはありえないものを考え付いたり……。それが作品として出来上がったのを見るのは最高の気分です。

ジュエリーのモチーフで好きな物は?

初めて作ったのがプーマの頭のジュエリーでした。ネコ好きの父譲りで、私ネコ科の動物が好きみたい。

ファッション・ブランドともコラボレーションを行っているようだが?

「ヴァレンティノ(VALENTINO)」とはオートクチュールのバッグでコラボしたわ。ヘビをモチーフにしたり、動物をモチーフにしたバッグをデザインしたりしたことがあります。

今回“レコール”で新作を発表する感想は?

「ヴァン クリーフ&アーペル」からのすばらしい贈り物だと感じている。とても幸せよ。フランスやイタリアの職人技を引き継ぐのは大変なこと。このようなクリエイションの機会を与えられるのは最高のこだと思います。

日本についてどう思うか?

日本は大好き。日本で息子と娘の七五三を祝ったこともあるくらい。母(節子クロソフスカ・ド・ローラ)からはわびさびのようなものを学んだわ。京都の寺院の庭や日本特有のふすまなど、あらゆるディテールに引かれます。

米ライフスタイルブランド「プラナ」が国内初の直営店

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpgファイル 4-4.jpgファイル 4-5.jpg

コロンビアスポーツウェアジャパンは、米カリフォルニアのライフスタイル・サステイナブルブランド「プラナ(PRANA)」の国内初の直営店を神奈川県に2店舗開く。3月19日にららぽーと横浜店を、同20日にテラスモール湘南店を順次オープンさせる。ヨガやクライミングなどのスポーツウエアを中心にライフスタイルに合わせたアイテムを展開する。オープンを記念して、8000円(税抜)以上購入の人を対象にオリジナルのエコバッグを数量限定で提供。エコバッグの活用を提案することでビニール袋などの削減を目指し、地球環境保全につなげていく。

 また今シーズンからは日本オリジナルの販促活動をスタート。ビジュアルにはモデルの神山まりあとメンズモデルの三浦理志を起用し、国内でのプロモーションを展開する。

 4月中旬からは、国内では初めてとなるスイムウエアの取り扱いも開始する。ビーチに落ちている資源ごみや漁網をリサイクルしたナイロン繊維の「エコニール(ECONYL)」やリサイクルポリエステルを使用したものを多くそろえるほか、フェアトレードやテンセルを使用した商品も取り扱う。

 「プラナ」は1992年に設立。ヨガやクライミングを趣味にする夫妻が2人でウエアのデザインを手掛けた。93年から製品タグに再生紙を使用するなど、設立当初からサステイナビリティーを念頭に置き運営する。2014年からコロンビアスポーツウェア傘下に入った。日本ではオッシュマンズ(OSHMAN’S)などでの卸売りからスタートし、18年秋には直営ECサイトも開設した。直営店出店を機に、国内でも本格的に展開していく。

■コロンビア / プラナ ららぽーと横浜店
時間:10:00~21:00
場所:ららぽーと横浜 3階
住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1

■コロンビア / プラナ テラスモール湘南店
時間:10:00~21:00
場所:テラスモール湘南 湘南ヴィレッジ 1階 V3
住所:神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1

行く人も行かない人も楽しめる まるごと夏フェス

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpg

夏のイベントと言えば花火大会やお祭りも良いけど、ナイロニスタはやっぱり“ フェス”! 開放的な空間でお気に入りのファッションに身を包んで、大音量で感じる大好きな音楽、 気の合う仲間たち… …。フェスマニアも初心者もこの1冊で100%夏モード♡

森と音に囲まれて踊る♪
バンドサウンドからダンスミュージックまで、ジャンルレスな音楽を森の中で楽しむ良質なフェス。Akufen、Bibio、DBX、James Holdenとセンス抜群のラインアップで踊り明かしたよ♪

高層ビルを仰ぎながら楽しむ都市型フェス!
1998年からマイアミではじまったウルトラ ミュージックフェスティバル。世界のトップDJたちがプレイするなか、音楽はもちろん個性的なファッションも注目されている。

オーガニックな空気が心地良い
多彩な音楽家と共に、クラフト系ショップから自然派のカフェなど多くの出店も楽しめる空間。独特の穏やかな雰囲気は一見の価値あり。

関西最大級のダンスフェス!
Steve AokiやSHOWTEKなど、国内外の豪華アクトが集結したダンスミュージックの一大祭典! 関西ならではの盛り上がりもすごかった!

玄人もうなる上質のパーティ
独自のコンセプトと上質の音楽を提供する野外パーティ。今年はデトロイト・ハウスの重鎮MOODYMANNもサプライズ登場!

人気が再燃中ウエスタンブーツスタイル特集

ファイル 2-1.jpgファイル 2-2.jpgファイル 2-3.jpgファイル 2-4.jpg

この冬はウエスタンブーツが熱い。ロングタイプ、カラーデザインなど、豊富なデザインを思い思いにコーディネイトしたファッショニスタのスタイルをチェックして。  
オリジナリティある着こなしが特徴的なクロエ・セヴィニーは、ミニ丈のスポーティなトップスをワンピースのようにスタイリング。そのスタイルのアクセントとしてロングタイプのウエスタンブーツをイン。光沢感ある生地感も◎。 オリジナリティある着こなしが特徴的なクロエ・セヴィニーは、ミニ丈のスポーティなトップスをワンピースのようにスタイリング。そのスタイルのアクセントとしてロングタイプのウエスタンブーツをイン。光沢感ある生地感も◎。 ヴィヴィットとペールトーンをミックスさせたカラースタイルに、ウエスタンブーツで辛口なエッセンスをプラス。ペールピンクのカラーリングだからコーディネイトになじみやすくて着回し力あり。
ヴィヴィットとペールトーンをミックスさせたカラースタイルに、ウエスタンブーツで辛口なエッセンスをプラス。ペールピンクのカラーリングだからコーディネイトになじみやすくて着回し力あり。 1枚でスタイルが決まるドット柄のワンピースには、ブラックカラーのブーツを。全体の印象を引き締めてくれる。1点1点のアイテムに存在感があるからシンプルなコーディネイトでもおしゃれさはばっちり!
1枚でスタイルが決まるドット柄のワンピースには、ブラックカラーのブーツを。全体の印象を引き締めてくれる。1点1点のアイテムに存在感があるからシンプルなコーディネイトでもおしゃれさはばっちり! パワーショルダーのかっちりしたジャケットに、ルーズなシルエットのパンツスタイルはどこかメンズライクな雰囲気がGOOD。メタリックカラーのウエスタンブーツなら今っぽい空気感を演出できる。
パワーショルダーのかっちりしたジャケットに、ルーズなシルエットのパンツスタイルはどこかメンズライクな雰囲気がGOOD。メタリックカラーのウエスタンブーツなら今っぽい空気感を演出できる。 アシンメトリーなスカートスタイルは女性らしい印象だから、存在感あるウエスタンブーツでスパイスを。カラーレザータイプだから、フェミニンな雰囲気を崩さず、モードさを加えてくれる。
アシンメトリーなスカートスタイルは女性らしい印象だから、存在感あるウエスタンブーツでスパイスを。カラーレザータイプだから、フェミニンな雰囲気を崩さず、モードさを加えてくれる。 ボリューム感あるニットワンピースには、シャープに見せつつも存在感ある足元に。モノトーンのカラーリングでグッと引き締まった印象に仕上がる。ハーネスのようなベルト使いも効果的!
ボリューム感あるニットワンピースには、シャープに見せつつも存在感ある足元に。モノトーンのカラーリングでグッと引き締まった印象に仕上がる。ハーネスのようなベルト使いも効果的! インパクトのチェック柄のフルコーディネイトには、シンプルなブラックレザーのウエスタンブーツが活躍。ブラック小物はモードなエッセンスをプラスできるから個性的な着こなしを引き立たせられる。
インパクトのチェック柄のフルコーディネイトには、シンプルなブラックレザーのウエスタンブーツが活躍。ブラック小物はモードなエッセンスをプラスできるから個性的な着こなしを引き立たせられる。 ミディアム丈のスタンダードなタイプは、スカートにも、パンツにも合わせられるからファーストウエスタンブーツにぴったり。いつものスタイルに合わせるだけで、新鮮な雰囲気になる。

ミディアム丈のスタンダードなタイプは、スカートにも、パンツにも合わせられるからファーストウエスタンブーツにぴったり。いつものスタイルに合わせるだけで、新鮮な雰囲気になる。 オーバーサイズのワンピースにはロゴデザインが目を惹くロングタイプを取り入れて。エイリースタイルとして真似しやすいコーディネイトだし、スタイルが良く見えるグッドバランスが作れる。
オーバーサイズのワンピースにはロゴデザインが目を惹くロングタイプを取り入れて。エイリースタイルとして真似しやすいコーディネイトだし、スタイルが良く見えるグッドバランスが作れる。 カジュアルな印象のあるウエスタンブーツもノーブルなパンツスーツと合わせることでいつもとは違った表情に。ワインレッドだから品良さをキープしつつも、遊び心が加わってオリジナリティあるスタイルが楽しめる。
カジュアルな印象のあるウエスタンブーツもノーブルなパンツスーツと合わせることでいつもとは違った表情に。ワインレッドだから品良さをキープしつつも、遊び心が加わってオリジナリティあるスタイルが楽しめる。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ